memberメンバー

  • 今井 朝美Tomomi Imai

    発起人・代表

    snufkiins LLC. 代表社員 Inspi’ART事務局長・みんなの移住計画事務局長・離島移住計画代表他 国内外を駆け回るフリーのクリエイティブディレクター・プロデューサー・ディレクター。 モノコトヒトをつなぐひと・伴走に熱を注ぐひと。 青山学院大学大学院在学中より様々な業界の経験を重ね、25歳の時にフリーランスとして独立。イベントディレクターをはじめとした各種ディレクター業を行いつつ、編集業へも従事。離島をはじめとした日本各地、世界25カ国訪問。オーストラリア留学も経験。 2018年、離島移住計画を発起。ほぼ同時期に合同会社shimayui(現在snufkiins LLC.)を設立。 離島や国立公園など自然との共生を基軸に事業を展開。同時に、アートやカルチャーの可能性拡大にも最強の裏方としても寄与。多面的な文化の発展の伴走も行う。

  • 浜井 弘治Hiroshi Hamai

    監修

    株式会社うるとらはまいデザイン事務所 代表取締役 1985年、文化服装学院アパレルデザイン科卒業後、東京八王子にあるテキスタイルメーカー「みやしん株式会社」に入社。1987年、第61回装苑賞を受賞。株式会社三宅一生デザイン事務所に服飾デザイナーとして入社。1991年、インターナショナル・テキスタイルデザインコンテスト「ファッション振興財団賞」受賞を期に独立し、有限会社浜井ファクトリーを設立。

  • 桑名 浩之Hiroyuki Kuwana

    デザイナー

    大工の息子 デザイナー/ディレクター 面白いモノからつまらないモノ。 柔らかいモノから堅いモノ。 ロゴ、紙、ウェブ、空間、布。 来るモノ、興味があるモノは基本拒まない主義。

  • 竹田被服Takeda

    大分・竹田

    昭和45年に創業し、竹田市の城下町で服を作り続けてきた竹田被服。 現在は2代目の社長の元、ITエンジニアとして働いていた専務が東京から家業を継ぐためにUターン。 地域住民の雇用や外国人労働者の受け入れを積極的に行い、ワーキングユニホーム及び婦人服の製造を中心に、パターンのチェック・裁断・縫製・仕上げを行う。

  • kanahokanaho

    東京・日暮里ー秋田: デザインから縫製、染めまで行う親子ブランド。
    https://www.kanaho42.com/

  • 西野 愛菜Mana Nishino

    ライター

    京都生まれ京都育ちの生粋の京都人。学生時代、「想いのしおり」という職人さんの想いを発信するフリーペーパーを制作。京都美術工芸大学卒業後、新卒で編集系のベンチャーに入社。編集者として奮闘中。
    https://omoinosiori.com/

  • 友永 英子Eiko Tomonaga

    プランナー / ディレクター

    合同会社 NOOK、竹田市地域おこし協力隊  食品流通でのマーケティング、プロモーションの経験を経て、 (株)電通九州へ。プランニング部署にて、マーケティングから企画、ディレクションを行う。特に食や女性、暮らし視点を必要とするクライアント業務に従事し、2011年退職。出産を機に食や環境への関心が高まり、主人の転勤で移り住んだ鹿児島で自宅料理教室を始める。2018年6月に主人の郷里・大分県竹田市に移住し、地域おこし協力隊として活動しながらこれからの暮らしを模索中。日々の暮らしが生業になる、生き方を目指しつつ2020年7月に主人と共に合同会社NOOKを立ち上げる。”キッチンから暮らしをハッピーに”をコンセプトにしたwebshop「itonami kitchen」を運営中 itonamigohan.base.shop/ 50度洗いと低温スチーミング調理インストラクター 上級麹士、ホールフードシニアコース修了 国際薬膳食育師